kimono-cq

渋谷のBunamura ザ・ミュージアムで開催中の
『これぞ暁斎! 世界が認めたその画力』の
ブロガー内覧会に参加して来ました。

※特別な許可を得て撮影しています。
IMG_1048



三菱一号館での展示とはまた違った面白さでした。
動物絵、幽霊画、地獄大夫に百鬼夜行と盛り沢山!
虎も兎も蝙蝠ものびやかでどこかユーモラス。
IMG_0979



IMG_1001



IMG_1016



IMG_1031


百鬼夜行は右から左へ向かう行列で
右隻ではワイワイしている妖怪たちが
左隻では太陽に驚いて逃げまどう構図になっているそうです。
最初の楽しげな様子が愛らしい…!
IMG_1035



グッズも素敵なものが多くて色々欲しくなりつつも
動物の曲芸のチケットファイルや百鬼夜行、
地獄大夫の絵葉書などを。

IMG_1043


IMG_1051



展覧会は4/16(日)まで。
金土曜日は21:00まで開館(入館は20:30まで)だそうです。

This is Kyosai! The Israel Goldman Collection
会期:~4/16(日)
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷)
時間:10時~19時まで
   毎週金土曜日は21:00まで開館(入館は20:30まで)


あっという間に
木蓮の季節になったので
慌てて着ました。
IMG_0852


帯は文鳥とインコに薔薇。
IMG_0853



IMG_0845


2日目は
ホテル近くの
PAULでモーニングセットを。
IMG_0042


永観堂などをまわって
IMG_0370


IMG_0184




IMG_0205


IMG_0317


祇園にある
ティーベニールでアフタヌーンティーと
抹茶のフレンチトーストを。
開店後すぐに満席になっていたので
予約しておいてよかったです…。
IMG_0422



IMG_0423



久々の壬生。
八木家にも10年ぶりぐらいに行ってきました。
IMG_0280


桜にはまだ早い時期でしたが
のんびり美味しいものを食べつつ
ゆっくりしてきました。
IMG_0062






京都に行ってきました。

ランチまで時間があったので
本能寺へ。

たまたまとうらぶのラリーをやっていたので駆け寄る。
IMG_9992


本能寺の宝物館には本能寺の変の際に鳴いたといわれている
三足の蛙の香炉が展示されていて「おおおおー!あの蛙が!!!」てなりました。
森蘭丸の背負い刀も展示されてました。
流石本能寺!

IMG_9726


ランチは
鴨川沿にあるイタリアンの「sagra」。
お料理も美味しいし接客も丁寧で凄く素敵なお店でした。

IMG_9755




IMG_9773



IMG_9771


IMG_9783


IMG_9788




二条城にいったり

IMG_9834


いせはんで
あたたかいみたらし白玉を食べたり。
IMG_0424



東山のあたりが
ライトアップされていたので
夜も散策。
IMG_0433


IMG_0434



晩御飯も
鴨川沿いのお店へ。
ふらっと入ったのに
とても美味しいお店でした。
IMG_9991


IMG_9988



締めはからふね屋のパフェに!
IMG_0426


江戸東京博物館で
4月9日(日)まで開催の
「江戸と北京―18世紀の都市と暮らしー」の内覧会へ。
江戸と北京の生活を比較する興味深い展示でした。

日本橋を描いた「熈代勝覧」と
清朝の乾隆帝が80歳を迎えた際の祝賀の様子を描いた
「乾隆八旬万寿慶典図巻」(日本初公開)が
じっくり見られます。

IMG_0538


本当に描写が細かくて活き活きとしていて
ずーっと眺めていても飽きません。


商売、歳時、学、装など様々なテーマで江戸と北京を比較。
IMG_0558



IMG_0624





刺繍の技巧ひとつとっても似ているようで違っていたり。
北京の子供アイテムのデザインがめっちゃ可愛かったです。
虎の帽子…!
IMG_0567



映像コーナーの江戸城、
紫禁城再現CGも見応えありました。

こういった同時代の違う国との文化比較という
展示はなかなか珍しいような気が・・。
行く前は正直
どんな内容なのかな〜と思っていたのですが
かなり面白かったです。



※博物館から特別な許可を得て撮影しています。

このページのトップヘ